走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

梅雨明け・一句

梅雨明けて荷物両手に歩みけり  つとむ 

やっと梅雨が明け・・日中の暑いこと。
夕方涼しくなり買い物に出掛けました。
・・杖を持たずに歩けるようになりました。
・・荷物を両手に負荷をかけて歩いています。
歩けることが・・嬉しくてなりません。 (2015・7・21)


秀句鑑賞
滝の上に水現れて落ちにけり    後藤夜半
有りの儘・・見たままを詠んだ句。
実に自然体の見本のような俳句です。
俳句とはこうあるべきかと。  




拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください
スポンサーサイト




  1. 2015/07/21(火) 00:23:10|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する