走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

葛迫る・一句


黒南風や津波のごとく葛迫る
もよもよと電線登る葛の蔓    つとむ


※黒南風(くろはえ)夏の季語
・・梅雨時の暗く陰鬱な空模様の時の湿った南風のこと
・・俳句には様々季語がある。
・・横浜の空地には葛の葉が多く生い茂っています。
                      (2015・7・18)
秀句鑑賞
黒南風や火の爪あげて蟹走る    赤松蕙子
火の爪・・黒と赤の対比の鮮明さ・・対比の妙。
    




拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください
スポンサーサイト




  1. 2015/07/18(土) 12:25:34|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する