走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

梅雨を切る・三句

 梅雨を切る 三句

梅雨の夜に刺身包丁研ぎいたり 
梅雨の夜の水切る如く刃先研ぐ
梅雨晴れて青光りして出刃包丁
                     つとむ

先日友達の家で
「包丁が切れなくなったから新しく買う」というので
包丁を研ぐことにした。ついでに自分の家の包丁も研いだ。
研ぎこんだ刃先を見るとなぜか心が躍る。  


※ 秀句鑑賞
花八つ手解剖室に水流れ     山田みずえ
末の娘が交通事故で亡くなり、
間もなく木語の句会に入会した。
横浜市大病院で
解剖の終わるのを待つ間の心痛が思い出されて
・・ギクリとした句である。





拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください
スポンサーサイト




  1. 2015/06/22(月) 07:08:04|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する