走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

薔薇咲いて

 
薔薇咲いて薔薇散るまでの月日かな
紫陽花や紫陽花の奥に人の声
紫陽花を観に人集まりて人の群れ
紫陽花の色に合わせて傘の色
蛍来い蛍来い来い歌となり
                   つとむ
  
           
言葉を重ねる。・・音楽のフーガのように。
追い打ちをかけるように言葉を重ねることにより
一層言葉の意味を強くすることが出来ると思う。

薔薇咲いて薔薇散るまでの月日かな
薔薇を手塩にかけて育てている人にとって
長くもあり短くもある・・時間と空間。
そして華麗な薔薇の花にも尽きるときの来る無常観。

紫陽花や紫陽花の奥に人の声
紫陽花・・紫陽花と重ねることにより紫陽花園の
広さ・・奥深さを表した。

紫陽花を観に人集まりて人の群れ
人・人と重ねることにより人ごみを強調した。

紫陽花の色に合わせて傘の色
紫陽花の色を愛でる粋な趣味の婦人がいた。

蛍来い蛍来い来い歌となり
ホホホ蛍来い
あっちの水は苦いぞ
こっちの水は甘いぞ
・・先日の蛍狩りで誰かが口荒んでいた。
子供のころよく歌った。
(2015・6・14)





拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください
スポンサーサイト




  1. 2015/06/14(日) 09:36:59|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する