走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

鮎の川で


心地よく春の逃げゆく瀬音かな
杖を突き鮎竿ならず聴く瀬音
遡上する鮎よ命を捨てるなよ    つとむ   

鮎釣りは・・5月20日が静岡の興津川の解禁である。
友達にお願いして同行させていただき・・見学した。
・・『見学』というのは
昨年この興津川の鮎釣りから体調を崩した。
それから鮎釣りのできるほど体調は回復していない。
鮎の竿ならず杖を突いて歩く状態である。
鮎は『年魚』と言い一年だけの短い命である。
ましてや釣り人に釣り上げられては
 『それっきり』の悲しい命である。
・・石の上に腰を下ろして友達の竿裁きを見ていたが、
雲が切れて日差しが強くなった。
木陰に入り強い日差しを避けて
空を見ながら心地よい川の流れの瀬音を聞ていた。






拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください



スポンサーサイト




  1. 2015/05/21(木) 10:53:42|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する