走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

いのち燦々と輝いている・土

   土    いのうえ つとむ

あるいても
あるいても
 アスファルト
街の道路は舗装され
土の道ではありません
今、舗装道路を歩きながら
団地のポストに
 夕刊配達

五階建ての団地の影で
バラの花が咲いていて
 思わず踏み込む小さな花壇
柔らかな土壌の感触が・・・
靴の底から伝わってきます

どうして赤い花が土の中から
生まれてくるのかと
不思議に思いながら
黒い土を見つめていると
 「人はいつか土に帰るのだ」と
 友の言葉を思い出す

この黒い土から
赤、青、黄色の
色とりどりの花が咲き出て
 この地球上を飾り
命、燦燦と輝いている
 
      (2003)
スポンサーサイト




  1. 2005/05/14(土) 05:26:00|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。