FC2ブログ

走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

鮎を釣りに行ってきました

 鮎釣り

昨日仕事を終えてから、厚木の河合さんのところに泊めていただき今朝、(8月4日)山梨の桂川に行ってきました。

先週、台風の前に、近藤さんは(シマノジャパンカップ決勝20位)65匹釣ったというので、相模屋のバスツアーで仲良し「木曜」新グループのメンバーが声を掛け合い、はせ参じたわけです。今日は追いが悪く午後になってから釣れる様になりました。まだ良い釣り条件ではなく、釣れない人が多い日でした。河合さんに細かなアドバイスをしてもらい。名人級の若い「氷川きよし」そっくりの近藤さんの釣りを2時間ほど見せてもらいました。(65匹釣ったときは水深20センチの砂場で、1時間に10匹釣ったと河合さんが驚いていた青年です。)

この時も皆が見向きもしないような石畳のところです。丁寧な竿さばきで、見る見るうちに入れ食い模様で8匹ほど釣れるではありませんか。僕も、彼が「囮に使かって」と3匹、僕の囮舟に鮎を入れ替えるとき、彼の竿を持たせてもらったところ、ビリビリゴツン・・・・(ああ、眠たくて、ご免。マウス右手にダウン、おねんねです。朝5時目が覚めたので、昨夜の続を書きます。)
この感触!1年ぶり。
囮の鮎をいかに自然の鮎に見せるかです。野鮎が警戒しないで攻撃して来て掛け針に架かるのです。近藤さんの竿さばき、勉強になりました。

僕のようにへたくそは、石があって白い泡が立っている所、そこは野鮎が割合警戒しない「セオリー道理」のところで釣るのですが、そこは先客があっり、場所荒れしているのです。誰でも連れるときは釣れるのですが、釣れない日にどう釣るかが問題です。
「はい、囮です」と野鮎に見破られてしまい警戒して近寄らないのです。実に友釣りは高度な技術が必要です。

さて釣り成果はというと、「今日は釣れなかった」と言う近藤さんが僕に囮用にくれたのを入れて30匹、河合さんが20匹(近藤さんが午前中子供たちと川遊びをしていたので今日は近藤さんに勝てると思ったそうですが)、有山さんの友人の、大家さんがやはり約20匹、有山さんは今日はよくなかったようで元気がありませんでした。さて僕ですが何匹でしょう?ボウズで無いことは確かです。

クラーBOXを空けてみたら21匹も入っていました。レベルの高い良い鮎の釣り友達が出来ました。
人柄が良い人ばかりでそれが何より嬉しいのです。木曜は僕も仕事を休みます。鮎が呼んでいるから、良い友達が出来たから。
 
(2005・8・4・5) でんどう三輪車

拍手喝采!・・パチパチ←ここをクリックみなさん応援してください!



スポンサーサイト







  1. 2005/08/04(木) 23:25:32|
  2. 渓流に鮎を求めて|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

  

コメント

えッ!11位!携帯6位!

11位!川から帰って白兎さんのコメント見て驚き!
携帯6位!美香さんのメール見てまた驚き!

皆さんのお陰です。有り難う!
得点は、一人1日一回だけ一点入る。
でも入らないときがあるようで2回、3回ポチすると良いとか?確実なのはランクが表示されたとき「走れ!でんどう三輪車」にポチすると確実とか?

携帯は別にランクが表示されるようですが、パソコンのランクに加算されるようですので、パソコンと携帯のある人は2刀流でお願いします。

10位以内に定着すると出版業界も目に付けてくれるとか?

いずれにせよ、「でんどう三輪車」一日一日勉強して、良い作品を書かないとね!
  1. 2005/08/05(金) 13:42:19 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する