走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

夢で逢う・俳句五句

 夢で逢う  いのうえ つとむ

☆ 十八の菊の日待たず陽子逝く
☆ 百合薫る吾子の眠りに添い寝して
☆ 万緑を黒々と染め野火の列
☆ 夢でしか逢瀬の吾子や桜山
☆ 満開の桜体温あるごとく  
        (昭和47年~48年) つとむ 


桜20150107


昭和47年9月9日・・あれから月日が容赦なく過ぎ去った。久しぶりに陽子の夢を見た・・それから毎夜見る夢はこれまで見た夢と違って気持ちの良いものばかりだ。
眠りが浅いのだろうか・・夢とは不思議なもの・・僕だけのもの。





拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください
スポンサーサイト




  1. 2014/12/28(日) 02:48:22|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する