FC2ブログ

走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

口笛を吹いて

 口笛を吹いて  いのうえ つとむ

楽しいときも
寂しいときも
悲しいときも

よく口笛を吹いていた
一人で口笛を吹いていた
少年時代のことだった

風に乗って
口笛は消えていった
白い雲の中に消えていった

とんびが輪を描いて
ピンヒーヨ ロ  ピンヒーヨ ロ
鳴いていた

楽しいときも
寂しいときも
悲しいときも

僕は孤独だった
一人ぼっちで口笛を吹いていた
けれど一人ぼっちでは無かった

とんびも聞いていて
ピンヒーヨ ロ  ピンヒーヨ ロ
僕の口笛に答えてくれた

何処かで誰か
きっと誰かが
聞いてると思って

元気を出した
勇気を出した

(2005・7・31)

(この詩は16歳の貴女にに贈る)

拍手喝采!・・パチパチ←ここをクリックみなさん応援してください!



スポンサーサイト







  1. 2005/07/31(日) 09:45:25|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

  

コメント

ひなちゃんへ

ひなちゃん、僕の年を見て驚いたかな ?
「お気に入りいれたい」との事、気いつていただいて嬉しい限りです。
ぜひ、お付き合いしてください。有り難う。
  1. 2005/07/31(日) 13:41:34 |
  2. URL |
  3. でんづ三輪車 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する