走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

夏の終わりに

蝉の大合唱が止み秋の虫の声が心地よい季節となった。
この夏は難病siadh分泌不適合症候群との戦いであった。
関節の激痛に苦しみながら妻や息子や娘やそして親友の
温かな愛情に包まれながらの闘病に明け暮れた夏であった。
寝たきり老人になるかと思ったが幸い歩けるようになった。
歩けるといっても15分、良い時で30分ほどであるが歩ける。
歩けるということの幸せをかみしめている。
有り難う!。
あの激痛が遠い思い出になることを願いながら。





/span>
拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください
スポンサーサイト




  1. 2014/09/02(火) 08:01:46|
  2. 小説・エッセイ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する