走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

14年鮎解禁

5月20日、静岡の興津川で鮎が解禁された。次男が仕事で忙しいので、19日の日に電車で有山宅に出かけた。、さがみ野の駅まで有山さんがいつものように迎えに来てくれた。お土産に中島さんの分もシュウマイを買い夕食のシュウマイ弁当も買った。有山さんの奥さんが夕食を用意してくれて、鮎のひもの・焼き肉を美味しくいただいた。有山さんはやはり熟睡できないようだ。早朝3時半に起きて中島さんの家に向かった。早く着きすぎるので途中で牛丼を食べた。厚木の中島さんの家に着いたが、まだ朝刊の配達から帰っていなかった。東名高速道路から富士山がよく見えた。興津川の本流に入ったが一向に釣れなく鮎が見えない、他の釣り人も釣っている人は見当たらなく、釣り場を変えて、支流の上流に入った。有山さんが「釣れた!」と叫んで間もなく自分も釣れた。ほどなく2匹目がかかり・・「今日は坊主でなくよかった」と思った。川が狭いので対岸のヨシに針掛かりして竿を折ってしまった。予備の竿を用意したが風が出てきて病み上がりの体を考えて午後からは見学することにした。鶯の声を聴きながら清流に見とれていた。有山さんが10匹、中島さんが7匹釣った。帰りに相模屋に立ち寄って折れた竿の4番を注文した。次男が9時ごろ迎えに来てくれた。  



拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください
スポンサーサイト




  1. 2014/05/24(土) 14:13:55|
  2. 渓流に鮎を求めて|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

  

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/06/08(日) 12:39:09 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する