走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

晴れた日に

  晴れた日に  いのうえ つとむ

ある日、平沢君という営業部員と仕事先の会社へ訪問した時だった。
彼は、駅を出るとき、精算をせず、サラリと改札を出てきた。まだ自動改札の無い時代の事、駅員が一人一人チェックしている時代である。
「あれ!ここの定期券を持っているの?」と僕が聞いた。彼はにやりと笑って「そんなの持つていないよ。どこでもこの定期券一つで行くんだよ」と得意そうに続けて話した。「悪いことをしていると思わなければ、顔に出ないよ。駅員は、定期券を見ているのでは無く、顔を見ているんだよ?。井上さんは良心がとがめて顔に出るから、やめときな。僕は悪いと思っていませんから」と、不正乗車の名人だった。

僕は彼のようなことは出来ないが、現場に出たときキセル乗車をした、現場から会社に帰るときである。要するに一番近い駅の安い運賃の切符を買い、改札を入り、電車に乗り、何時も使っている定期券で駅を出て会社へ帰るのである。キセルのタバコと吸い口までが空洞のパイプなのでこの名が付けられたようだ。皆がしているからと安易な気持ちでやった。一度味を占めると「これでコーヒーが一杯飲める」と快感を感じて、浅はかなもので一度が二度、三度・・・と続た。しばらくして心に痛みを感じ初めて悩んだ。こんなことではいけない。正直な人生を送らねばと思い悩んだ。ある時、意を決して悪魔の甘いささやきと、誘惑に負けず。キッパリ縁を切った。

心理学では深層心理のことだと思うが、仏教では業とか宿業といわれているようだ。心の奥深く命の奥深くが不正をした行いで薄す汚れて、やがて真っ黒に染まってしまうのである。良い行いをすれば反対に清らかな命に浄化されていく。それが「一寸の眼」に現れるというのである。眼は心の窓でその人の行動や思想が現れるのである。その人の心が、性格や、人生が眼に現れ、眼に集約されるのだ。幼児の眼の何と清々しく澄んでいることか。年と共に怒りや、恨みや、妬みや、憎しみが、いつか積み重なって眼が濁って来るのである。不正や悪事は論外であると思った。そう考えたからキッパリ止めることが出来た。

最近、読んだ話{心の癒し}の中で、ある学生が不正乗車をし悩んでいて次のような話を聴き心が晴れたというのである。

「君の心の安らかさを買うためにお金を支払うの。そのために切符を買うんだったら、もったいなくないでしょ?切符はおまけだよ」と。(メンタリヘルスRanking{心の癒し})

台風の去った後の晴れた日の空のような透明な心でありたい。
幼児のような清々しい澄んだ瞳でありたい。
どんな時でも晴れた日のようでありたい。
それが残された僕の人生の最高の宝であると思うから。

 (2005・7・25)
(うつ・でない方も次のサイトを一読されることをお勧めします。私たちの人生にとって有意義だと思います。
(メンタリヘルスRanking{心の癒し})と(。(メンタリヘルスRanking{うつ病サラリーマンの復職日記)です。

拍手喝采!・・パチパチ←ここをクリックみなさん応援してください!




スポンサーサイト




  1. 2005/07/25(月) 09:09:59|
  2. 小説・エッセイ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

  

コメント

二つの宝

プチさん
コメント有り難う。
リンクどうぞ。
いい奥さんと可愛い息子さん
素晴らしい二つの宝ですね。
  1. 2005/07/27(水) 05:01:54 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

リンク

コメント('-'*)アリガト♪です!
リンクさせてもらっていいですか?
もし、都合が悪かったら言って下さいね。
これからもよろしくお願いします(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ 
  1. 2005/07/26(火) 07:51:20 |
  2. URL |
  3. プチ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。