走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

息苦しく

3月17日
咳がひどく痰が気管支につまり、あまりにも苦しく長女が来てくれた。
横浜s病院に連絡して救急外来で4時30分に診察を受けた。
点滴をしていただき心電図とレントゲンの撮影をした。
レントゲン室まで看護師さんが車椅子で付き添ってくれた。
「気を付けなければいけない・・肺炎も心不全も心配ありません」ということで『口から吸引』をした。
看護師さんが吸引が終わってから「喘息は苦しいですよね・・私も花粉症と喘息もちです」と話してくれた。
「救急外来では3日分しか薬が出せませんので明日外来で呼吸器内科に来てください」と言われて明日また診察に来ることにした。
3月18日
また長女に世話になりs病院まで送ってもらった。孫の卒園式なので帰りは電車で帰ることにした。内科の看護師に昨日・救急外来で診察を受けたこと・病状説明をして呼吸器の診察を待った。
案内されたのが『s先生』で・・あれ?この先生は呼吸器ではなく循環器の専門の先生のはずだがと思いつつ診察を受けた。案の定30日分の薬を出してくれて「あとは何時も診ているy先生(糖尿専門)に診てもらいなさい」ということだった。
3月26日
一向に良くならないので・・またまた長女に世話になりs病院の内科に診察を受けに行った。
看護師にいきさつを話して呼吸器専門の先生をお願いした。「予約外来でいっぱいで先生に診察できるか聞いてみますから呼吸器の入り口のドアーの前で待っていてください」と言われ椅子に座って待った。
ほとんど患者がいなくなり「井上さん5番の入り口から入ってください」と呼ばれて診察を受けた。時計を見ると13時前だった。
呼吸器内科のn先生だったのでほっとした。通り一遍の診察ではなく・・現在の病状と今までの病歴を聞いてくれて丁寧に診察してくれた。「次の診察は4月10日がy先生といg先生の予約が入っていますが木曜日が僕が休みなので別の日でよいですか」・・「それでは4月14日に予約しましょう」・・そして抗生物質シスロマックsと吸引の薬アドエア100を調剤していただき、長女に連絡して迎えに来てもらった。

* 7時ごろだろうか?「行ってもいい」とmちゃんから電話があり・・買ったばかりのネックレスを持ってきてくれた。「かもめの薬局でも聞いたけれど水晶は自律神経に良いとか・・治るまでつけていて」と水晶とチタンのネックレスを首にかけてくれた・・7万円のファイテンのネックレスだ・・有り難う。






拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください
スポンサーサイト




  1. 2014/03/28(金) 15:43:17|
  2. 日々のできごと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する