FC2ブログ

走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

残念でしたが、いい釣り友が出来た

岐阜の板取川ではなく、付知川でした。昨年の馬瀬川といい、山の中の清流です。

午前7時に川に入ったのですが、17度という水の冷たさ。午前中は曇り、インストラクターの小倉名人が心配されていたように、鮎が動かないのか、いないのか、キラ!キラ!と光らないし、一度も囮を追わなし、したがってアタリ無し、釣り上げることも無し。掛かったのはウグイでした。御身大切! 無理しない。

シマノさんにお借りしたのは40万円の竿ではなく20万円の竿でしたが、穂先が細く、ねばりがあっって、すこぶる感度のいい新製品の竿でした。

大雨で流されたのか、冷水病なのか、とにかく皆が釣れない。「こういうこともあるさ」と皆さん笑顔で川から上がる。見回りの漁業組合のおじさんが「すまない、すまない」と頭を下げておられた。

そんな悪条件の中でも、昨年、馬瀬川で、僕が10匹釣ったとき30匹以上釣っていた人や、ジャパンカップで決勝20位になつた青年は10匹吊り上げた。

「釣れる時は誰でも釣れる。釣れない時にいかに釣るかだ」
「釣れない時があるからやりがいがある。何時も釣れてばかりでは面白くないよ」と名人のお話でした。

鮎は釣れなかったが、また好い友達が出来ました。
鮎でなく、釣り友を連れて?きました。

(200・5・7・20)でんどう三輪車

="_blan拍手喝采!・・パチパチ←ここをクリックみなさん応援してください!






スポンサーサイト







  1. 2005/07/21(木) 01:41:31|
  2. 日々のできごと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する