走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

桜の俳句

桜さくら瞼閉じても咲きいたり   つとむ
(さくらさくら まぶたとじても さきいたり)
※ 白内障で見事な桜も見ずらく、目を閉じても桜の花が咲き満ちている


満開の桜体温ある如く
(まんかいの さくらたいおん あるごとく) 
夢でしか逢瀬の吾娘や桜山
(ゆめでしか おうせのあこや さくらやま) 
十八の菊の日またず陽子逝く
(じゅうはちの きくのひまたず ようこいく)
※(三句 木語・山田みずえ選) 

末の娘、陽子が高校生の時、交通事故でこの世を去った。
俳句は嬉しい事も悲しい事も心の記録になると思う。


俳句は楽しい
心の日記
感動の記録
先ずは
・・5・7・5 


ご訪問応援の皆さんに感謝して!

※ 更新を休んでいましたが、
  ・・温かい応援に心から感謝!します。

有難う!ランキング12位 4月10日
有難う!ランキング9位 4月11日
有難う!ランキング9位 4月12日
有難う!ランキング6位 4月13日
有難う!ランキング5位 4月14日








拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください


スポンサーサイト


  1. 2017/04/10(月) 11:24:51|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4