FC2ブログ

走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

虫の声・二句

一呼吸二呼吸して虫の声  つとむ
(ひとこきゅう ふたこきゅうして むしのこえ)


蝉は息も継がずに啼き続けるが、
鈴虫や秋の虫は呼吸に合わせるように歌う。
今日も僕は息をして生きている。
当たり前のようだけれど息をしている。
呼吸していることが、
当たり前ではないと思うようになった。
空気が吸えて・・生きていて嬉しい!。
涼しげな秋の虫たちの声は
短い一生を
懸命に歌い続けている。
僕は東京オリンピックまではと思っていたが
10年生きる事を目的にして
希望をもつて生活する事に決めた。
 


夢覚めて混沌の中虫の声  
(ゆめさめて こんとんのなか むしのこえ)

僕は熟睡していないのか毎夜夢を見る。
夢のドラマの中か現実なのか定かでない時に
爽やかな秋の虫の声を聴くと我に返る。
・・苦しい悪夢
・・嬉しい夢
夢を見るという事は脳からのサイインだろうか。
・・不思議な事と思う。

※ ご訪問応援の皆さんに感謝して!.。




拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください


スポンサーサイト





  1. 2016/08/30(火) 04:04:57|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4