FC2ブログ

走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

秋雨に

  秋雨に  いのうえ つとむ

枯葉よ
かれはよ
囁くような秋雨に
ささやくようなあきさめに
静かに
しずかに
静かに
しずかに
舞い落ちし
まいおちし
枯葉よ
かれはよ

雨の滴の
あめのしずくの
蜘蛛の網の中
くものあみのなか

いのちなきものの
いのちなきものの
儚さ・悲しさは
はかなさ・かなしさは
ジョロウグモにも
じょろうぐもにも
見向きもされず
みむきもされず
網に絡みて
あみにからみて
揺れもせず
ゆれもせず

何時かは朽ちる
いつかはくちる
雨の中で
あめのなかで
  

※ 秋雨に枯葉捕らえて 蜘蛛の網 つとむ
        あきさめに かれはとらえて くものあみ

子供のころは屋敷の周りにも
蜘蛛の巣がいたるところで見られた。
横浜ではなかなか見られないが
近くの裏山に行くと蜘蛛の巣が張られていて
虫ならず枯葉が蜘蛛の網にかかって
蜘蛛にとっては厄介なものだろう。
※(リンクの中の『季写の窓から』の写真より
インスピレーションを頂きました。有り難う。

2015・9・26) 





拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください



スポンサーサイト





  1. 2015/09/26(土) 13:04:00|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4