走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

楽しいサロン

 楽しいサロン   いのうえ つとむ

黄色い椅子に皆が座っている
「アーラ井上さん」
店長さんが迎えてくれる
そして僕もサロンの仲間に

腰の痛い人
膝の痛い人
肩こり・こりこり
重い病の傷を背負っている人

これらの痛みを癒すために
黙々とマイナスイオンを体に入れる
やがて店長さんのトークが始まる
笑顔のトーク・笑いのトーク

サンメデオンの紹介と
ファイテンの紹介
話しはどんどん進み
「大切なのは自然治癒力」

高血圧の話
糖尿の話・・・・・
突然!店長さんは
涙をいっぱいためて話しだす

糖尿のおじさん・おばさんを
・・前にして

糖尿は怖いと知っていても
自分は大丈夫だと思っている
他人事だとお思っている
だから涙を流して話してくれる

「病の原因は体の冷えよ」
体温計の絵のパネルを出して
低体温が病の元だと
トークは笑顔に変わっていた

おじさんも・おばさんも
「睡眠が大切」だと聞いて
自分の体験を話出だす
辛い話も・嬉しい話も

人それぞれの人生が
笑い声でサロンを埋める

新しい出会いのサロン
良い出会いは人生の宝!
涙のサロン・笑顔のサロン
大笑いのあふれるサロンです


*ファイテン元気プラザ洋光台店の風景です・・店長の難波さんが・真剣にお客さんの体のことを心配して話すから信用して集って来るのです・・ここには真心があるから集ってくるのです・・そして笑顔に癒されにくるのです・・それにしても100人ほどの名前とそれぞれの体調を記憶しているのには皆さん口をそろえて感心しています・・「どうして記憶できるの」と聞いたら「お客さんのことを真剣に思っているから・かなー」と難波さんは答えてくれた。

すいすいと優雅に泳ぐ白鳥は見えない水の中で一生懸命水をかいている・・と思うよ


拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください

スポンサーサイト


  1. 2013/07/28(日) 08:05:21|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0