走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

春を待つ

『心に残る詩』

(撮影・でんどう三輪車)
 画像 春を待つ



  春を待つ  いのうえ つとむ

ゆるやかに
ゆるやかに
流れていった
昨日という日

そして今日も流れていく
・・昨日と同じように
明日もまた流れるだろうか
・・今日と同じように

ゆるやかに
ゆるやかに
川の流れは
春を待つ

過ぎ去った
嵐の川の濁流を
忘れたかのように
寒鯉は静かに泳ぐ

ゆるやかな
川の流れに身を任せ




*初めてデジタルカメラで撮影して・・やつとアップ。

横浜栄共済病院の近くに手入れの行き届いた小さな鼬川(いたちがわ)が流れていて、
病院の帰りに橋の上から鯉を眺めるのが楽しみで何時ものように立ち止まった。
寒鯉は動きは鈍いが、パンをちぎって落とすと真鯉がパクリと食べた。
其の僅かな水音を聞いて遠くで泳いでいたこの緋鯉がすばやく上ってきた。
野生の生き物の勘の鋭さに心を引かれてカメラを向けてパチリ。

(2008・2・7)


病院に検診にいくたびにこの川の鯉たちを見る。何年たっても元気に泳いでいる。                                           
(2012・2・23)

                         でんどう三輪車





ランク応援!・・*
←ここをクリックみなさん応援してくだい




スポンサーサイト


  1. 2012/02/23(木) 00:36:28|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:5

雪やこんこ

『心に残る詩』 

  雪やこんこ  いのうえ つとむ

ゆきやこんこ
あられやこんこ

雪が降った
あられが降った
自転車のペタルを踏み
メール便の配達だ

舞に舞う
雪の花びら
体をまるごと包み
頬を打ちつづっける

歩け!
走れ!
生きれ!
・・力強く!

生きている・この悦び



(2011・2・11) 今年初めての積雪・・(僅か10センチほどの雪だけれど)
*『3・11は大震災と水害にあって・・今年2012年の雪国は豪雪である・・厳しい年となるのだろうか(2012・1・3) 』



ランク応援!・・*
←ここをクリックみなさん応援してくだい





  1. 2012/02/03(金) 10:45:19|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0