走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

海の男

 海の男   いのうえ つとむ

家も・・車も・・船も
大津波は玩具のように
押し流し
そして尊い多くの命をも
持ち去って行った

波は・・
静かに打ち寄せて
遠く水平線を赤く染め
夕日が沈む

その海を見つめる
海の男たち

俺はここで生まれた
俺はこの海を見て育った
俺はこの海で働いてきた

丘に上がっても
俺の仕事はない
漁師が俺の仕事だ

そうつぶやいて
海の男の眼が輝いた
「もう一度・・船を出そう!」
日に焼けた顔には
海の男の希望が輝いた




東日本大震災のテレビを見ながら日夜涙を流す日々を過した・・ある時・・老人の漁師と若い漁師が海を見ながらその心境を話していた・・家も漁船も失い肉親を失い友を失い瓦礫の海岸でこれからどう生きていくか話していた・・そして海の男はこの海を離れて生きる道はない・・自分たちはこの海の恩恵を受けて生きてきた・・再び漁師として海で生きることをつぶやくように話していた・・この東北の人たちに幸あれ!・・一日も早く元のように復興する事を祈る。(2011・5・24)





拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください

 

スポンサーサイト


  1. 2011/05/24(火) 12:12:09|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:7

五月の空

 五月の空  いのうえ つとむ

青い空を
真っ白な雲を
晴れ渡った空を見てごらん
若葉の風に包まれて
五月の空を見てごらん
其処には希望がみなぎっている

けれど東北の友は
大震災と大津波で
すべてが瓦礫の山となって
地獄絵のような現実の中で
必死に絶えて涙をこらえて居る
・・その笑顔が痛ましい

僕の悲しみは小さなものだ
僕の苦しみは小さなものだ
僕は些細な事にとらわれまい

あの青い空の中に
・・心を入れて
あの真っ白な雲のように純心に
希望をもって
大きな心で
・・今を生きよう

                 (2011・5・16)




拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください

 



  1. 2011/05/16(月) 10:23:09|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6

若葉の風

  若葉の風   いのうえ つとむ

さらさら
さらさら
桜が散って
・・時は過ぎ去り
襟元に忍び込む
爽やかな若葉の風よ

千年に一度と言う
大きな地震と
大きな津波が
東北の町を襲った

家を流され
漁船も流され
家族を失い
友を失い
それでも
被災した人たちの
笑顔が痛い

東北人の何と我慢強さ
悲しみを胸の奥に秘めて
笑顔で助け合う人たちの
心の美しさ
心の清らかさ

私は同じ日本人で良かったと
心から思う
若葉の風を浴びながら


(2011・5・7)




拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください

 



  1. 2011/05/07(土) 16:51:28|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6