走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

月夜茸

  月夜茸  いのうえ つとむ

つきよだけ
つきよだけ 
 月夜茸
ブナの枯れ木の倒木に
ぎんぎん
ぎらぎら
青白く
鈍く光るは月夜茸

つきよだけ
つきよだけ 
 月夜茸
今夜は月も星も出ていない
ぎんぎん
ぎらぎら
青白く
季節外れの月夜茸

つきよだけ
つきよだけ 
 月夜茸
生まれる場所を間違えて
ぎんぎん
ぎらぎら
青白く
僕のお腹の月夜茸

勝負だ!
勝負だ!
ノックアウトだ月夜茸
ノックアウトだ毒茸

(2009・3・23)
3月16日内視鏡胃カメラ検診・・3月23日胃がんの診断・・此れからが勝負です。




拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください



スポンサーサイト


  1. 2009/03/23(月) 22:59:25|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

マンタエイのごとく

 マンタエイのごとく  いのうえ つとむ

3月16日・・腹部のエコウー検査と内視鏡の胃の検査を受けた。
待合室で「胃カメラはいやだねー」 「辛いねー」と女の患者さんが話していたので・・そうなのかなーと二人の話を聞いていた。
「井上さんどうぞ」と美人の看護士さんに呼ばれて診察室に。
「綺麗な看護士さんだなー」
「背も高いしスタイルがいい」
「足がまた綺麗」
「あれ!・・左の薬指がキラリと光ったぞ」
この場に至っても僕は男なのである。

さて腹部のエコウー検査は男の先生・・ちょっとがっかり。
いっぱいゼリーを塗られたので其れをふき取って終り。

つぎに内視鏡の胃の検査。
「はい此れを咥えてくださいね」・・真ん中が開いたマウスピース。
咥えて見るとまるでマンタエイが口を開けたまま泳いでいる・・その姿を思い浮かべた。
胃カメラが咽喉を通る。
麻酔をしているので痛くも痒くも無い。
挿入される快感か・・変な気持。
「大きく息を吸って」「ハイ・そこで止めて」・・腹部のエコウー検査と同じだ・・其の繰り返しだ。
「胃の入り口の近くに1センチほどの腫瘍がありますね」
「悪性かどうかは細胞を取りましたから其の検査の結果を診てから今後の治療の方針を決めますね」
「来週の月曜日は来られられますか」
「ハイ来ます」
「では3月23日に詳しくお話しましょう」。

待合室で暫く待ってからいつもの糖尿の診察室に入った。
「検査してよかったねー」と
開口一番・・女先生はニコニコ顔だ。
「前立腺の癌の検査結果は良かったけれど・・胃カメラの検査をしてみては」と進めてくれた先生だ。
「癌ぽいけれど・・この数値だと癌でも初期のうちだからね」
内視鏡の胃の検査のカルテを見ながら・・あくまでニコニコ顔だ。
「内視鏡の手術は一日か二日の入院で済みますからね」
「早く発見できて良かったねー」
「ハイ良かったです・・有り難うございました」
23日の結果がどう出ようと『ドンと来い』と至って平常心である。
・・マンタエイが悠々と海洋の中を泳ぐ感じ。



拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください





  1. 2009/03/18(水) 12:25:42|
  2. 日々のできごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

三月賛歌

 三月賛歌  いのうえ つとむ

早春
三月は希望の月
三月は躍動の月
三月は君の月
三月は君の生まれた月

大空を見てごらん
真っ白な雲が流れて
木々の梢は網のよう
けれど其の枝先に
芽吹きの力を一杯蓄えている

やがて緑の風が薫り
小鳥たちは愛の巣作り
可愛い雛が羽ばたくだろう


早春
三月は希望の月
三月は躍動の月
三月は君の月
三月は君の生まれた月

涙で睫毛を濡らした君も
満面の笑顔の君も
僕の心の中に住んでいて
・・・・・
君の心の中にも僕がいて

ああ!心の友よ
幸せあれ!
幸せあれ!と願う。

(2009・3・11)


mちゃん3月11日お誕生日おめでとう・・貴女からプレゼントのフットマッサージ機に癒されながら。



拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください





  1. 2009/03/11(水) 23:34:26|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

歩く

 歩く  いのうえ つとむ

あるく
あるく
つたい歩きをしていた幼子が
初めて手を離して歩く

あるく
あるく
一歩二歩三歩と歩いた
児も親も嬉しさ一杯

あるく
あるく
人類が初めて二足歩行したときも
歓声を張り上げたことだろう

あるく
あるく
配達を仕事としている僕は
膝をさすりながら・・足に感謝!

(2009・3・5)



拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください




  1. 2009/03/04(水) 11:09:31|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4