走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

雲よ

(撮影 月草さん)
fd9acfe6b18b98ab709bc64d24800f5b.jpg


  雲よ  いのうえ つとむ

ふーい
ふーい
雲が流れる

小さなことに一喜一憂して
どれだけため息を吐いてきたか
72年の人生

あの大空のような大きな心で
一度で良いから
大きなため息を吐いてみたい

おーい雲よ
丘の草が
小刻みに風に震えているよ




(2007・8・21)
この詩は月草さんに贈る・・月草さんが万葉の心を紹介してくださりこの詩・・[雲よ」が生まれました・・有り難う。



ランク応援!・・*
←ここをクリックみなさん応援してくだい


スポンサーサイト


  1. 2007/08/21(火) 09:28:59|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:43

なんだ坂・・こんな坂

書中お見舞い申し上げます。

買いました・・電動自転車!

新しい電動自転車は電池も長持ちしてよきアシスト。

後・・何年配達の仕事が出来るか?。

頑張れ!・・でんちゃん!

「何だ坂・・こんな坂」

でんどう三輪車ならぬ・・電動自転車に乗って!。

(2007・8・14)






ランク応援!・・*
←ここをクリックみなさん応援してくだい




  1. 2007/08/14(火) 04:58:30|
  2. 日々のできごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:24

蝉言葉

(撮影 かぜくささん)
haruzemi5.jpg


 蝉言葉  いのうえ つとむ

蝉が鳴いています
蝉が鳴いています
あの桜の幹にも
この欅の太い幹にも

かんかんでりの
真夏の暑さにも負けず
熱い恋の歌を歌っています
歓喜の歌を歌っています

そして最後は
「ジーン」と
さよならの一声残して
たった一人で逝くのです

「其の時は誰でも一人だよ」と
別れの言葉の・・「蝉言葉」

 
(2997・8・3)
かぜくささんのお写真をお借りしました・・かぜくささんに感謝!




ランク応援!・・*
←ここをクリックみなさん応援してくだい



  1. 2007/08/03(金) 13:59:37|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:20