走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

夢枕・陽子

夢枕 それでも笑顔が嬉しくて    つとむ

(絵夢ちゃんの『しりとり川柳』より)


7月30日は、陽子の命日でした。平成2年7月30日は暑い日でした。夾竹桃が咲き乱れて蝉が鳴いていました。
昨日の事のように思い出されます。
       (2007・7・31)




ランク応援!・・*
←ここをクリックみなさん応援してくだい

スポンサーサイト


  1. 2007/07/31(火) 05:30:08|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:22

合歓の花

(撮影 山本 純士さん・ 季節の花 300より)
nemuno.jpg



 合歓の花 いのうえ つとむ

ヒヨドリが
大きな声で叫ぶと

朝の深閑とした
緑の森が目覚め

風がそっと枝を揺すれば
ねむの木も目を覚ます

長い付け睫毛
ピンクの付け睫毛

合歓の花よ
どんな夢を見ていたの

長い付け睫毛が
ピンクの付け睫毛が

やわらかに風に揺れて
まだ夢心地

森の中の幸せな夢
合歓の木の幸せな夢

森の妖精しか
・・誰も知らない



(2007・7・20)
この詩は・がいあんとぴあんさんの詩「ピンクの睫毛のねむの木」へのコメントから
・・がいあんとぴあんさんに感謝して。



ランク応援!・・*
←ここをクリックみなさん応援してくだい






  1. 2007/07/20(金) 23:38:10|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:27

心の宝石

(撮影 かぜくささん)
600679.jpg



  心の宝石 いのうえ つとむ

あなたの
胸の中は見えません
笑ったときの笑窪から
頬につたう涙から
そっと窺い知るのです

あなたの
心の声は聞けません
ふと漏らした言葉から
唇のふるえる動きから
そっと窺い知るのです

僕にくれた
あなたの優しさ
・・心の宝石


 (2007・7・19)
*「私の回り道・かぜくさ」さんのお写真を借りして
かぜくささんに感謝!




ランク応援!・・*
←ここをクリックみなさん応援してくだい





  1. 2007/07/19(木) 05:01:26|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:23

ありがとう

(撮影 かぜくささん)
0053-3.jpg



 ありがとう いのうえ つとむ

ありがとう
ありがとう
さよならは切な過ぎる
さよならは寂しすぎる

ありがとう
ありがとう
つかの間の別れでも
二度と会えない別れでも

ありがとう
ありがとう
・・と言ってお別れね
ありがとうは感謝の気持

温かくまた爽やかに
ピアノソナタの余韻のように



(2007・7・18)
この詩は・KOKORO・Ri-Ricoさんの「さよならではなく」の詩によせて
かぜくささんのお写真をお借りしました・・お二人にありがとう






ランク応援!・・*
←ここをクリックみなさん応援してくだい







  1. 2007/07/18(水) 02:59:40|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:22

枯れすがた


  枯れすがた いのうえ つとむ

七月の強い日差しに照らされて
色失せ廃れて
紫陽花は
ひとひらごとに錆び色に

ただうなだれて
ただうなだれて
お役ごめんの人のよう
お役ごめんの人のよう

行き交う人の目に触れず
目には触れても声もなく
枯れ紫陽花の寂しさよ
わが身も同じ枯れすがた

ああ!
いつの日か蘇れ

(2007・7・17)




ランク応援!・・*
←ここをクリックみなさん応援してくだい







  1. 2007/07/17(火) 10:23:26|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:16

白き紫陽花

/////心に残る詩/////////////////////////

紫陽花  いのうえ つとむ

紫陽花が咲いた
紫陽花は雨の降るのを
・・待つている
人を恋するように

紫陽花は雨に濡れて
生き生きと蘇える

落ち込んだ心にも
ささくれた心にも
丸い花には
何故か癒される

紫陽花は雨が良く似合う
雨に濡れているとき
雨に抱かれて
雨に甘えて

静かに咲いている

(2006・6・6) 

/////////////////////////////////////////



ajisai41.jpg


 白き紫陽花  いのうえ つとむ

絹糸のような雨に濡れて
しとやかに咲いてる
白き紫陽花

丸く丸く風にゆれて
微笑むように咲いている
白き紫陽花

心と心が結ばれて
人も幸せ・花も幸せ
白き紫陽花


 (2007・7・10)



ランク応援!・・*
←ここをクリックみなさん応援してくだい





  1. 2007/07/10(火) 06:33:50|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:30

窓の鏡

(撮影 恵ちゃん)
middle_1183333239.jpg



//////心に響く詩//////////////////////

 言葉鏡

気を緩めた瞬間に

吐いた言葉は

君の真実を映す鏡

( megumilkの恵ちゃんの三行詩 )

/////////////////////////////////////



  窓の鏡  いのうえ つとむ

気ままに雲が流れていた
夏の空

誰にも気付かれず
雲が流れていた

窓の鏡が
気付いていた

其の一瞬
・・君の真実



(2007・7・2)
(恵ちゃんの詩に感動して・恵ちゃんに贈る)

リンクの『恵の詩~大切なあなたへ捧げる詩』を開けてください。素晴らしい三行詩です。




ランク応援!・・*
←ここをクリックみなさん応援してくだい






  1. 2007/07/02(月) 12:25:51|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:18