FC2ブログ

走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

ヤマモモの味

 ヤマモモの味  いのうえ つとむ

梅雨時のこの季節、梅雨の晴れ間に、こんもりと茂ったヤマモモの樹は赤紫の実を鈴なりにつけている。
雨が降ったり風が吹いたりすると熟れた実が落ちて樹の下を敷き詰める。
このヤマモモの実は甘酸っぱく独特の香りがうっすらとあり・・子供の頃に食べた者はたまらない郷愁を感じる。

横浜に住んでヤマモモの実を取って食べていると「食べれるのですか・何ですか?此れ」と通りすがりの人は必ず尋ねてくる。
先日公園でヤマモモの実を取っていると小学校の1年生ぐらいの女の子が「おじさん食べられるの」と聞いてきた。
実を取って「食べてごらん、美味しいよ・・ヤマモモというんだよ」と
10つぼ程ついた小枝を渡すと「美味しいね」と僕から離れないので
「此れお母さんに見せてごらん、ヤマモモという木の実だよ・・と話してごらん」と新しい小枝を渡したが「うん」といって受け取ったが帰るときは手には持っていなかった。

考えてみると「こんなもの食べて」とお母さんに怒られるだろうなと思った。
我々の子供の時代と違い。恵まれた自然の食べ物の美味しさを与えられない今の子供達はどこか寂しいものを感じる。

(2007・6・29)


ランク応援!・・*
←ここをクリックみなさん応援してくだい


スポンサーサイト





  1. 2007/06/29(金) 12:01:29|
  2. 日々のできごと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:10