FC2ブログ

走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

梅の花

/////心に響く言葉////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

・・・・・・・・

人生って決して平坦じゃないわ。

幸せって思えるその前には、必ずその根っこに辛いこと、哀しいことがある。

あるから、小さなことでも幸福を感じる。

辛いとき、思い通りにいかないときでも、それを耐え、乗り越える勇気がかならず私達にはある。幸せ気分を作る源は、辛いこと、哀しいことをどう乗り越えていく、その中にあるのかもしれないよね。

・・・・・・・・

(リンクの中の精神科医・森下あゆみ先生の『人生折れ線グラフ』より抜粋させていただきました)


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


  梅の花  いのうえ つとむ

初夏には
梅の実を切り取られ
秋には
着ていた緑の葉もはがされ
冬には
みぞれや雪の寒さに凍え

びゅうびゅう
北風に震えながら
じっと耐えてきた
梅ノ木

びゅうびゅう
北風に耐えてきた
梅の小枝にも
暖かい風が
郵便配達夫のように
春を運んできて

ふっくらと
丸い蕾を膨らませ
桜より一足お先に
梅の花が咲いた

清潔で
あどけない
中学生の少女たちの
笑顔のように
梅の花が咲いた
小枝に一杯咲いた

花の香りが
風に乗って
青い空に飛んでゆく
少女たちの夢を乗せて

 (2007・1・28)
 (この詩は夢風千氏の子供さん『みいみいちゃん』に贈る)
横浜は暖冬のせいか早くも梅の花が咲きました・・でんちゃんの大フアンだという夢風千の中学3年生の娘さんに感謝の思いを込めて作りました・・有り難う!。






拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください





スポンサーサイト





  1. 2007/01/28(日) 01:04:57|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:10