FC2ブログ

走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

桜落ち葉

/////心に響く詩////////////////////////////////////////////////////

 
  年下の男

わたしには

真っ白い

骨になっても

からみ合っていたい男がいた


わたしが,訪ねてゆくと,

沼の底から

ゆっくりと,浮かび上がって来て

少しドスのきいた丁寧な声で

話し相手をしてくれる


(雨さんの詩より)


///////////////////////////////////////////////////////////////////
  
 
桜落ち葉   いのうえ つとむ


落ち葉の上に
また落ち葉
静寂包む池の淵
桜落ち葉が重なって
思い出したように
散っている

銀杏落ち葉の黄色より
風にそよぐ楓より
桜落ち葉の紅葉は
色濃く
重く
情深く

黒髪乱れる
女子かも

(2006・11・1) 
この詩は雨さんの詩「年下の男」に感動して・・雨さんに贈る





拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください





スポンサーサイト





  1. 2006/11/01(水) 01:14:28|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6