走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

生の声

『 聴いてみる 美川賢一の 生の声 』  でんどう三輪車

招待券をいただいたので初めてコンサートに行ってきました・・テレビではよく見たけれど生の声は初めて・・昭和41年ごろ大ヒットしてデビューしたといわれたが・・隣に座っている若いお友達はまだ「生まれていなかった」・・女装の芸人の歳を感じさせない若い声・・23日は一流の芸人の歌と聞かせるトークに堪能した夜でした 。

// 若さを保つ秘訣があるように思えました //
    
       ( 絵夢ちゃんのお部屋・・ 絵夢のしりとり川柳より )






拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください



スポンサーサイト


  1. 2006/10/24(火) 05:58:03|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

木の葉

木の葉(撮影・nicoさん)
20061011114935.jpg


20061011114935.jpg



木の葉  いのうえ つとむ

ふんわり
ふんわり
木の葉が空から舞い降りた
芝生の上に舞い降りた

ふんわり
ふんわり
白い雲が浮くように
芝生の上に浮くように

ふんわり
ふんわり
その身の軽さ
幸せ一杯背中に乗せて

ふんわり
ふんわり
重い心を浮かせてみたい
芝生の上の木の葉のように

(2006・10・12)NO・
この詩はnicoさんの写真に感動して・・リンクのNatural Day&Dayがnicoさんの綺麗な写真のお部屋からお借りしました。
是非nicoさんの素晴らしい写真をご覧になってください。



拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください





  1. 2006/10/12(木) 22:48:41|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

ありのまま

(撮影・ふみかさん)
2006092F302F792Ff01033795F231753232Ejpg.jpg

ありのまま  いのうえ つとむ

真っ赤に燃えた
夕日のように
彼岸花が咲き乱れ
草の中でつつましく
赤色 黄色 白い色と
小さな小さな野の花が
思い思いに咲いてます
ありのままに咲いてます

20061005132830.jpg

それぞれが
それぞれの顔をして
前を向き 横を向き
勝手気ままに咲いてます
何の花かは知りません
心の中の画用紙に
心の筆で書きました
絵の具をつけて描きました

2006102F032F792Ff01033795F225046372Ejpg.jpg

彼岸花を描きました
赤い夕日の色で描きました
野の草花を描きました
赤色 黄色 白い色と
ありのままに描きました
ありのまま
ありのまま
大好きな言葉です f0103379_2251236.jpg




 (2006・10・4)NO・402
(この詩はふみかさんの写真に感動して・・野の花を思い出して書きました・・御好意により写真をお借りしました・・リンクの「photopoem・ふみかさん」をご覧になってください)


拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください








  1. 2006/10/04(水) 13:48:34|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:20

休息

赤トンボ(撮影nicoさん)

20060930213548.jpg


20060930213548.jpg


 休息  いのうえ つとむ

とんで とんで とんで
夏じゅう飛んで
飛び疲れた
赤トンボ

真っ赤な体は
軽飛行機
透明な羽根が元気なく
もうガソリンも無いのかも

とんで とんで とんで
秋のお空を飛びましょう
落ちるのは
まだ早い

真っ赤な体が
夕日に映えて
この一生を美しく
最後の最後を飾りましょう

 (2006・10・4) 
(nicoさんの写真に寄せて・nicoさんのリンクは「Natural Day&Day」です・・素晴らしい原画を見てくださいね)




拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください




  1. 2006/10/04(水) 06:17:19|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:12

風立ちぬ

秋の朝顔 (撮影・雨さん)

e0093741_23365726.jpg


 風立ちぬ  いのうえ つとむ

秋風爽やかに
木々は紅葉
菊 爛漫
コスモス風に揺れ
風立ちぬ

季節外れの
朝顔の花が
肌寒い空に向け
精一杯
咲いている

若者の歓声に囲まれ
背伸びして
「生涯青春」と
・・意気込んでいる
70歳の青年のように

 (2006・10・1) NO・
( 雨さんの写真に寄せて・リンクの「海みへ行くつもりだった」 です)


拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください





  1. 2006/10/01(日) 22:41:01|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:17