FC2ブログ

走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

カタバミの花

  カタバミの花  いのうえ つとむ

カタバミの花よ
薄紅色の頬をした
少女のように
可憐な 笑顔が 
石垣の僅かな隙間で

カタバミの花よ
豪雨の時は
滝のように打たれながら
しなやかに
雨の止むのを待つ

カタバミの花よ
日照りの時は
旅人の咽喉の渇き
砂漠に喘ぎ
一滴の露に潤う

カタバミの花よ
柔らかい
三つ葉の緑は
何をか語る
耐え忍ぶことを

カタバミの花よ
ああ ! 雑草
たくましい
その生命力に
僕はあやかりたい

(2006・6・26)NO・354

カタバミの花は数多くの球根をつけて、繁殖力旺盛。クローバーより柔らかい茎と葉で濃いピンク色の花が可愛い。けれど農作物にとって大敵で父は手を焼いていました。




拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください








スポンサーサイト





  1. 2006/06/26(月) 00:19:03|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:16