FC2ブログ

走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

捨てられた靴

  捨てられた靴  いのうえ つとむ

乙女心の象徴だわね。 
尖ったつま先に細いヒール。
リボンの飾り!
小さい頃から、
大人になったら履いてみたいと憧れていた。

・・そうして・あたしを履いて下さった
こよなく愛された年月
貴女が幸せな歌を唄っている時
貴女と共に歩いた・あたし

今・貴女は
必死で病と闘っている
厳しいリハビリ
歯を食いしばって闘っている

もう貴女のハッピーを
あたしは運んであげられない
シンデレラの靴ではなくなった
リボンの付いた細いヒールだけれど

貴女は何度も
あたしを捨てようかと
涙して悩みながら
意を決して私との決別!

シンデレラの靴とのお別れは
過去の幸せとのお別れ!
今の貴女にあたしは優しくない
もっと優しい靴を探して下さいね

体に優しい靴を履いて下さいね
新しい幸せを見つけて下さいね
新しい希望を胸に抱いて
明るい歌を唄って歩いて下さいね

こうのように
捨てられた靴が話していた

(2006・4・7) NO・313
(この詩は絵夢さんへのコメントとして・絵夢さんに贈る)


拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください



スポンサーサイト





  1. 2006/04/07(金) 07:50:42|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:10