FC2ブログ

走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

虹の中の揺り籠

 虹の中の揺り籠    雨

湿った髪の匂い

煙草

陽だまりの枯れ草

海草のような息


淡い光の中で

リズミカルに

抱かれていた

遠い記憶


密やかで力強い動きに

合わせて


深い奈落に落ちてゆく

ゆりかごの歌


父は

そんな歌を

知っていただろうか


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

激しい雨の午後

父の腕の中で

まどろむ

夢を見ていた

(この詩は雨さんから贈られた詩です・・感謝の思いを込めて)

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 虹の中の揺り籠   いのうえ つとむ

雨上がりの空に
七色の虹がかかりました

ゆらり
ゆらり

ゆらり
ゆらり

東の大きな松ノ木と
西の大きな桜の木に

七色の虹はつながれて
ゆっくりゆれている

娘よ!
幼子に帰って

揺り籠にお入り
父さんが

揺らしてあげるから

(2006・2・26)
(雨さんに感謝して)



拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください



スポンサーサイト





  1. 2006/02/26(日) 14:31:41|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6