FC2ブログ

走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

日暮れ

 日暮れ   いのうえ つとむ

そうと・・
闇夜が忍び寄り
まだ何処と無く
冷ややかな早春の風が
貴女の
柔らかな体を包む

日が暮れて
残照の
ほんわかとした
薄明かりの中に
田舎町の瓦屋根が
並んで浮かぶ

どの家も
まだ明かりはつかないけれど
そのうちに
オレンジ色の灯火がつくだろう
家族の団欒の声を交えて
夕餉の目玉焼きのように

(2006・2・21)
(この詩は雨さんの写真に寄せて・雨さんに贈る)


拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください


スポンサーサイト





  1. 2006/02/21(火) 22:59:46|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:7