FC2ブログ

走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

カップ

カップ  いのうえ つとむ

カップが欠けた
いつも愛用していた
両手に包むようにして
可愛がった

一杯分のコーヒーを入れるときも
ティーパックの紅茶にも
ちょうどいいサイズ
なみなみ注いでも
すうっと持ちあがる
ちょうどいい重さ
唇に触れると薄くて
やさしい感じも好きだった

貴女はそう言って
自分の不注意を残念がった

でも嘆かないで 悲しまないで
貴女の分身のように
愛されたカップは
貴女の身代わりになったのだね
きっと

有り難うといって
お別れしようね

 (2005・11・20)
(この詩はmarilynさんに贈る)


拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください




スポンサーサイト





  1. 2005/11/20(日) 22:10:10|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4