FC2ブログ

走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

庭の椅子

 庭の椅子  いのうえ つとむ

秋の空は何処までも青く
楓が紅葉して
黒い椅子の上にも
散っていた

あるとき
若いカップルが来て
椅子の膝の上で
いつまでも抱擁していた
激しく愛撫していた
それでも椅子は黙っていた

あるとき
子連れの夫婦が来て
椅子の膝の上で
土足で子供があがって
何度も飛び跳ねた
それでも椅子は黙っていた

あるとき
詩人が一人来て
七十年の人生を省みていた
静かに何時間も座っていた
立ち上がって
「有り難う」と言った

椅子は初めて礼を言われた
「有り難う」と
再び聞けるだろうか
椅子は紅葉した
落ち葉を抱えながら
夜空の星を見ながら思った

 (2005・11・15)
(この詩はnicoさんの写真に寄せて、nicoさんに贈る)


拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください




スポンサーサイト





  1. 2005/11/15(火) 19:35:12|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4