FC2ブログ

走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

澄んだ瞳の中に

 澄んだ瞳の中に いのうえ つとむ

透明な雨の雫のような
どの宝石よりも輝いている
幼児の瞳

この瞳の中にあるのは
お母さんの微笑と
優しい声

貴方にすべてを任せて
笑ったり
泣いたり

何の計算もしない
自由気ままに生きている
つぶらな澄んだ瞳

ああ!母よ!
僕もこんな時があったんだね
きっと・・・

(200・5・11・6)NO・190
(この詩は若き母親、昌子さんに贈る)


拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください


スポンサーサイト





  1. 2005/11/06(日) 11:23:04|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

恋は生きている証

 恋は生きている証 いのうえ つとむ

恋に・・
意味も・理屈もいらないよ・・
激しく燃える人もいる・・
静かに燃える人もいる・・
純愛の恋もある・・
不倫の恋もある・・
片思いの恋もある・・
相愛でも結ばれない恋もある・・
刹那的な恋もある・・
一生恋する恋もある・・
それぞれの人間模様・・
でも恋は盲目。
恋をしよう!・・
若いときに・・
老いてはなおさら・・
それは生きている証だから。

時が過ぎて省みれば・・
恋は心の宝石。

(2005・11・6)
(この詩はまひるさんの詩に寄せて、まひるさんに贈る)


拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください




  1. 2005/11/06(日) 09:20:39|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2