FC2ブログ

走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

  影  いのうえ つとむ

ちょつと足を止めて見てごらん
自分の影が前を行くよ
ときには後ろから付いてくるよ
母が子を思うように離れない

ちょつと足を止めて見てごらん
秋の日の柔らかな影を
銀杏の木も黄色い葉の影を
静かに落としているよ

ちょつと足を止めて見てごらん
木の幹にも枝や葉の影が
揺れて見えるよ
落ち葉にも花の影が映っているよ

ちょつと足を止めて見てごらん
あなたの胸の中を
愛しい人の面影が
懐かしい想い出が

一杯映っているよ

 (2005・11・5)
 (この詩はかぜくささんに贈る)


拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください





スポンサーサイト





  1. 2005/11/05(土) 12:13:18|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:8

田舎の味噌汁

 田舎の味噌汁  いのうえ つとむ

八丁味噌は濃いのです
田舎の味噌は
黒くて濃くて美味しくて

生まれた時からなじんだ味は
いつまで経っても忘れない
骨の髄まで染み渡り
心の中で満たされる

ああ!・・恋も濃い 情も濃い
貴女の愛に満たされる

(2005・11・5)
 (雨ちゃんにこの詩・差し上げるね)

母が倒れて時の経つのは「矢の如し」と言うけれど
もう一週間に成ります。母は小康状態のようです。
子供の頃、家では、自家用に大豆も田の畦で収穫されたものです。
それを煮ると大きな味噌桶に麹を混ぜて仕込むのです。
具は、大根やサトイモ、ジャガイモ(馬鈴薯)です。
煮干の出しで美味しい濃い味噌汁でした。
母が取り出してくれた・その煮干が唯一の蛋白源でした。
とりわけ、ジャガイモの味噌汁が一番好きでした。
母の作った味噌汁は・・・僕が忘れない味です。
(母の回復を祈りながら)


拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください




  1. 2005/11/05(土) 08:15:36|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6

伝書鳩

 伝書鳩  いのうえ つとむ

海を越えて伝書鳩が帰ってきます
嵐や鷹に襲われ 羽を痛めて
何十羽も放たれても
帰ってくるのは二・三羽です

海の向こうの遠い国から
シドニーから
毎日のようにコメントをくれる
隣の回覧板より早い貴女の便り

アルプスの国の田舎町からも
アフリカの灼熱の国からも
アメリカの自由の国からも
コメントが電波に乗ってくる

不思議な電波の科学は便利だけれど
僕は伝書鳩だと思っている
海を越えてきた伝書鳩だと・・・
貴女たちの思いやりが嬉しい

僕の生きがい
電波の・伝書鳩の便り

 (2005・11・5)
(この詩はシドニーのドロシーさんに贈る)


拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください






  1. 2005/11/05(土) 04:04:37|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3