FC2ブログ

走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

百合の花・心の友

 百合の花 いのうえ つとむ

百合の花が咲いていた
大きな白い花だった
登山電車の窓から見えた
ごとん ごとん と音がして
ゆっくり ゆっくり 登る
箱根の登山電車です

百合の花を見ていたら
白い花を見ていたら
君の事を思い出す
貴女のことを思い出す
君のお顔は知りません
貴女のお顔も知りません

不思議な 不思議な
電波に乗ったお友達

顔が見えないから
「信用できない」と人は言う
お顔も確か見えません
お声も確か聞けません
けれど僕には 見えるのです
心の目で 見えるのです

君の心が見えるのです
貴女の心も見えるのです

この白百合の花のように
透明な偽りの無い純な心が・・・

だから僕も胸を開いて見せるのです
恥も汚れも見せるのです
飾らない 飾らない 
ありのままの 君と貴女と僕と
電波で結ばれたお友達
新しい心のお友達

(2005・7・26)
この詩は真心の友人の皆さんに贈ります。


拍手喝采!・・パチパチ←ここをクリックみなさん応援してください!




スポンサーサイト





  1. 2005/07/26(火) 19:43:56|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4