FC2ブログ

走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

体にメスを入れる日

  今日、体にメスを入れる日

2005年7月4日・初めての手術
鼠径ヘルニア・・・脱腸

ああ・・・ダッチョウだねー
1日入院・・・5日退院
現代医学・・・凄いね!凄いね!
切腹するのにねー

 (2005・7・4)でんどう三輪車
 

スポンサーサイト





  1. 2005/07/03(日) 20:51:34|
  2. 日々のできごと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

 川の流れのように

  川の流れのように  いのうえ つとむ


泉から湧き出た
小さな小川の流れは

満々と水を蓄えた
大きな川に流れていく

小さな小川もあれば
大きな流れの川もありますね

僕は小さな小川
貴女は大きな川ですね

それは 貴女が母と同じ女だから
僕を産んでくれた母も女だから

あの豊かな体のなかには
母性という大きな川の流れがある

その不思議な川の流れは
深い愛情も 情念も

満ちあふれ
満ちあふれ

その愛は
蜜のように甘く

その甘い乳房を赤子のように
求めて止まない 僕は・・・

ああ 川の流れのように
小川の流れのように

僕の心は流れていく
貴女の心の中に

ああ 人の命は
尊き母から生まれてくる

それはまた 永久につずく
それはまた 永久につずく

 (2005・7・3)

 拍手喝采!・・パチパチ←ここをクリックみなさん応援してください!


この詩は「真プライベート・ロード」を読んで作りました
貴女に捧げます





  1. 2005/07/03(日) 10:37:09|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

緑の親指

   緑の親指  いのうえ つとむ

新鮮な野菜のように
畑からもぎ取ってきたばかりの
きゅうりのように
僕の心に響いたこの言葉
「緑の親指」
胸に抱いてうとうと眠ってしまった

家族の声に混じって
隣のおばさんの声がした
「咲いたね菫の花」
「この前 種まいたんだよ」
見ると僕の家の石の階段のところに
10本ほど菫の花が咲いていた

紫の綺麗な花を見ながら
「やっぱりおばさんだったの」
緑の親指のおばさんは
にこにこ笑っていた
緑の親指のおばさんの畑の
花や野菜がいっぱい見えた

僕も定年になったら
狭くていいから 畑を借りよう
花や野菜を作ろう
「緑の親指」になろう
隣のおばさんにこう話し終わったら
ふと 夢から覚めた

(2005・7・3)

拍手喝采!・・パチパチ←ここをクリックみなさん応援してください!

この詩は「緑の親指」の言葉を教えてくれた
アルプスの貴女に捧げます
(スイスでは畑作りの達人を「緑の親指」と言う)







  1. 2005/07/03(日) 03:56:21|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2