FC2ブログ

走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アルプスの貴女へ

   アルプスの貴女へ  いのうえ つとむ

西風に乗って来る雲には 西の国の話を聴き
東から来る雲には 東の事を聴き

東西南北 それぞれからやって来る雲に
いろんな事を聴いた

そして 東に流れる雲に・・・
僕の想いを託した 少年時代

僕は少年の頃 胸を患い病床にあって
いつも雲ばかり眺めていた

その頃 明治の詩人横瀬夜雨を知った
ポケット氏病で家にこもり独学で詩を書ていた

僕も生きていても外に出られないと思ひ
横瀬夜雨のように詩を書いた

身近な草花 犬や猫 鶏や小鳥たち
そういうものに心を寄せた

一本の草花からも 囀る小鳥の声からも
心は大空へと広がっていった

星や月を見ていて きっと地球の何処かで誰かが
僕のように 平和を願って見ているだろうと

今 僕はスイスの田舎町の小さな畑で
花や野菜を作っているアルプスの貴女と

心の紐がつながり 不思議な電波の画面で
少しだけれど お話が出来た

なんと素晴らしいことだろう
・・・本当に素晴らしいことですね

夜空に銀河鉄道の線路を作った宮沢賢治も
考えていただろうか


(2005・6・29)


拍手喝采!・・パチパチ←ここをクリックみなさん応援してください!

この詩はアルプスの貴女に捧げます
スポンサーサイト




  1. 2005/06/29(水) 23:30:56|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

  

コメント

アルプスから ようこそ!

遠い・アルプスからのお客さん、みんつさん。
有り難う。人間。もともと寂しい動物?

「人」と言う字は二人が凭れ合っている姿とか?
地球は丸く、反対側に住んでいるけれど・・・

凭れあっていきましよう。僕は、世間知らず・・
その上、パソコン未熟児。手取り足とり・ね!

失礼があるかと思いますが、宜しく。

  1. 2005/06/30(木) 18:07:25 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

お早うございます!

三輪車さん、皆さん、こんにちは。
アルプスからやって来ました。
よろしくお願いします。

ここのサイトは、何度か覗いていたのですが、書込みせずにいました。
でも、今日は思い切って。

素敵な詩ですね。
ありがとうございます、と言っていいのかしら?
そう、世界は案外小さくて、こんな風に簡単に繋がってしまう。
人の心がもっともっと繋がっていけば、きっといつか素敵な世の中になりますね。

また、遊びに来ます。
  1. 2005/06/30(木) 16:56:31 |
  2. URL |
  3. みんつ #wnKk/6Co
  4. [ 編集]

コメント有り難う

美也子さん
コメント有り難う

体はぼろぼろだけれど
気は若いよーだ!エヘヘ

アルプスのお姉さんに宜しく
  1. 2005/06/30(木) 11:36:51 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

これは……

あの方に捧げる詩ですね?
一緒に暮らしたいミス10番じゃなくて(笑)。

同じ空の下を雲が流れて。
地球の大きさと小ささを同時に感じるような詩ですね。
  1. 2005/06/30(木) 08:50:35 |
  2. URL |
  3. 美也子 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。