走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

曼珠沙華・一句

曼珠沙華雨に打たれし火炎かな  つとむ
(まんじゅしゃげ あめにうれたし かえんかな)


 曼珠沙華  いのうえ つとむ

雨がふるふる
曼珠沙華の花に
雨の滴が
降りかかり
涙こぼして花の蕊

雨がふるふる
曼珠沙華の花に
濡れても
溶けずに赤い色
濡れても炎で赤い花

※ 蕊(しべ)・・雄蕊、雌蕊



土手を焼き尽くすように咲く彼岸花は
雨の中でも赤々と炎のように咲いている。
一本の彼岸花も美しい。
群生して咲く彼岸花もまた美しい。
・・けれど
薔薇の花や菊の花と違い
何処か寂しい。
・・17歳でこの世を去った末の娘が
宇宙の何処かで青春の炎を燃やし
何時も僕の心のどこかに居て
忘れることが出来ないからだろうか。

※ ご訪問応援の皆さんに感謝して!。
有難う!ランキング1位 (9月26日)





拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください


スポンサーサイト


  1. 2016/09/26(月) 00:06:00|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

秋雨・一句


秋雨や通りの車響きをり  つとむ
(あきさめや とおりのくるま ひびきをり)



  秋雨  いのうえ つとむ

しとしと
しとしと
今日も雨が降りしきる
肌寒い雨が降りしきる
心の中まで降りしきる

しとしと
しとしと
雨に濡れたる彼岸花
涙こぼるる・・彼岸花
死ぬときは独りと彼岸花



庭の彼岸花が雨に濡れている。
通りの車が
シャワーシャワーと
雨の道路を走っていて
その音が響いてくる。
社会は今も活発に活動している。
・・自分だけ取り残された気分で
秋雨の降る音を聞いている。 


ご訪問応援の皆さんに感謝して
有り難う!ランキング1位(9月24日)
有り難う!ランキング1位(9月25日)




拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください





  1. 2016/09/24(土) 15:05:38|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

コスモス・一句

 
 コスモスや群衆の中の孤独  つとむ
 (こすもすや ぐんしゅうのなかの こどく)

秋になって
コスモスが咲いている。
沢山の花が
咲き乱れていて
どの花も同じようだが
・・みな違う。

昨年の秋
コスモスの花の咲く
公園に行った。
丘一面に
コスモスの花が
咲き乱れていた。

勢いのある花も
倒れた花も
枯れた花も
混然としていた。
閉園一日前で
明日は全部刈り取られるという。

「人を隠すなら人混みの中に」
ブログを始めたころに
女子高生からコメントが入り
この言葉にハッとした。

新宿に行っても
渋谷に行っても
人混みの中は孤独だ。
昨年東京駅の地下街で
道に迷い
ドウドウ巡りをした。

膝を抱えて
独り居るときも
・・孤独であるが
誰も知らない
群衆の中は
・・なおさら孤独を感じる。

※ ご訪問の皆さんに感謝して!。
有り難う!ランキング1位 (9月21日)
有り難う!ランキング1位 (9月22日)
有り難う!ランキング1位 (9月23日)
有り難う!ランキング1位 (9月24日)





拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください





  1. 2016/09/21(水) 19:44:25|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:7

宇宙の音楽・一句

 
 曼珠沙華宇宙の音楽聞くごとく  つとむ  
 (まんじゅしゃげ うちゆうのおんがく きくごとく)




 宇宙の音楽  いのうえ つとむ

曼珠沙華が咲いた
みな宙(そら)に向かって咲いている
パナボラアンテナのように
・・電波を捉えて
宇宙の音楽を聴いている


最近、テレビで宇宙の仕組みを放送していて
よく『宇宙もの』を見る。
・・どうして?。
と思う事ばかりだ。
・・生命とは
・・僕という人間とは
・・地球とは
・・宇宙とは
僕の頭脳は疑問で満タン。

宇宙望遠鏡が発達して
宇宙科学の研究がなされて
・・星の光から
・・電波から
・・それらを捉えて
・・星の距離が計算され
・・宇宙が膨張していると言われても
さっぱりわからない。
宇宙があることすら・・不思議に思う。
・・僕がこの世に生れてきたこと自体、不思議。

※ ご訪問応援の皆さんに感謝して!。
有り難う!ランキング1位 (9月19日)
有り難う!ランキング1位 (9月20日)
有り難う!ランキング1位 (9月21日)





拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください




  1. 2016/09/19(月) 14:28:40|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

笑顔!笑顔!


  笑顔!笑顔!  いのうえ つとむ

走る!
走る!
跳ぶ!

そして
泳ぎ!
ボールを追う!

リオパラリンピックの
晴れやかな笑顔

メダルをとっても
取れなくても

笑顔! 笑顔!





時たまテレビをつけたとき
走り幅跳びを放映していた。
驚いた!
義足で走り跳んでいる。
アメリカの選手が両足義足で
静止して立っていることが出来ない。
・・それでも跳んでいた。

そうだ! 女子100メートルの金メダリストも
・・両足義足だった。

外国の選手も日本の選手も
素晴らしい笑顔を見せてくれた。
勝っても負けても
笑顔! 笑顔!
・・こんな素晴らしい笑顔は花より美しい。
身体障碍者の皆さんを勇気つける黄金の花だ。

僕は今、杖を突いてやっと歩いている。
・・義足を付けるという事になったら
引きこもりになるだろう!。

※ ご訪問応援の皆さんに感謝して!。
有難う!ランキング1位 (9月18日)
有難う!ランキング1位 (9月19日)





拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください




  1. 2016/09/18(日) 11:12:20|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

ゆるされし・一句


ゆるされし人と見抜くや秋の空  つとむ
(ゆるされし ひととみぬくや あきのそら )


動物写真家の『岩合光昭の世界ネコ歩き』をよく見る。
これほど猫を愛し、猫に慕われる人は少ないと思う。
NHKの放送を見ていると感心する。

猫にしても犬にしても動物の直感で人を見抜く。
子供のころ家で牛を飼育していて、牛を商う人が来ると
牛が凄く抵抗した記憶がある。

訪問される『ペット』の方々のブログを拝見すると
その愛情が・・伝わってくる。
国が平和であるから犬も猫もペットたちは幸せ!。
戦争のない・・平和な日本であり続けたい。
※ ご訪問応援の皆さんに感謝!。
(2016・9・16)
※ 有難う!ランキング1位(9月16日)
※ 有難う!ランキング1位(9月17日)
※ 有難う!ランキング1位(9月18日)




拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください




  1. 2016/09/16(金) 02:59:52|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:5

桜紅葉・一句


一葉ごと秋重ねゆく桜かな   つとむ
(ひとはごと あきかさねゆく さくらかな)

※ 一葉ごと秋重ねゆく桜かな
※ 一葉ずつ秋重ねゆく桜かな
※ 一葉ずつ秋重ねゆく桜紅葉 
※ 推敲
・・『一葉ずつ秋重ねゆく』 と詠っているので『桜紅葉』を省き『桜かな』とした。
・・『※ 一葉ずつ』を『※ 一葉ごと』にしてみた。
※ 俳句は奥が深くて、難しいですね。

桜の花は華麗だが桜の紅葉は地味で重厚な趣が有る。
春爛漫と咲く花と違い、あまり見向きもされない・・桜紅葉。
桜の紅葉が一葉ずつ赤みを重ねて秋が深まっていく。

今年は東北地方や北海道が台風の被害を受けた。
甚大な被害を受けても必ず復興されることをと祈る。

僕は田舎で若い時に伊勢湾台風の直撃を受けて、
台風の恐ろしさを実感している。
台風の去った後には何食わぬ顔をして秋風が吹く。
それが自然の・・ごく自然のことわりかも。

※ 御訪問・応援の皆さんに感謝して!。
(2016・9・15)
※ 有り難う!ランキング1位(9月15日)
※ 有り難う!ランキング1位(9月16日)





拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください





  1. 2016/09/15(木) 10:32:25|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

鈴の音

  
  鈴の音  いのうえ つとむ

リ リリン リ リリン 
リ リリン リ リリン

ボールの中に
鈴が入っていて
ボールを投げると音がする
音を頼りに受け止める
ボールの中の
・・鈴の音
でも、僕には鈴の音は聞こえない。

パラリンピックで
初めて知ったゲーム
オリンピックに無いゲーム
アイマスクをみんなつけていて
何も見えない
静かな 静かな 
・・戦いです。
 



南米で初めて開催中のリオパラリンピックの競技の一つ、
ゴールボール。
目隠しをしながら鈴の入ったボールを転がし、
ゴールに入れ得点するスポーツ。
※ 全盲の人、弱視の人・・眼の見えない人たちの
希望のスポーツ。

※ 僕の友だちに全盲の人がいて
洋光台から蒲田の病院まで通勤している。
・・ 明るくて聡明な人だ。
※ 駅のホームから落下した悲しいニースの事故を思うと
・・何とか出来ないものかと思う。/span>

※ ご訪問応援の皆さんに感謝!。
(2016・9・13)
※ 有り難う!ランキング1位 (9月13日)
※ 有り難う!ランキング1位 (9月14日)

※ 今日午後からリンクなど右側のデーターが消えた?。
※ 直りました

※ 有り難う!ランキング1位 (9月15日)



拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください




  1. 2016/09/13(火) 01:28:06|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

電動の車椅子


 電動の車椅子  いのうえ つとむ

走り! 跳び!
・・義足で
・・車椅子で
眼が輝いていた
・・希望に満ちた
・・明るい笑顔。

連日のように
・・テレビで
パラリンピックの選手の紹介だ
この映像を視聴する前は
・・義足で走る姿を
痛々しくて見れなかった。

一度は
どん底に落とされた選手たち
パラリンピックの
『人生をかけた』
大きな目的に挑み
不可能を可能にする戦い。

挑戦する
たくましくも美しい姿!。

考え事をしながら
ゆっくり歩いていると
・・電動の車椅子が
・・追い越していった
静かな音を残して。


オリンピックが終わりパラリンピックが始まった。
・・どんなにか多くの人に勇気と希望を与える事だろう!。

※ ご訪問応援の皆さんに感謝して!。
(2016・9・11)
※ 有り難う!ランキング1位(9月11日)
※ 有り難う!ランキング1位(9月12日)
※ 有り難う!ランキング1位(9月13日)




拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください













  1. 2016/09/11(日) 02:00:51|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

秋の向日葵

 秋の向日葵  いのうえ つとむ

俯いて
うなだれて
肩を落として
・・咲いている

何と侘しく
何と淋しく
何と悲しく
・・何と哀れ

バスの窓から見た
去り行く花の姿が
今も瞼の中で咲いている
・・秋の向日葵

けれど八月は太陽の花
情熱の花
炎天に咲き誇った
・・黄色い向日葵

もう
それは過去のこと



定年を境に人生が変わる。
目的を見失い呆然と立ちすくむ人もいる。
新な人生設計を歩み始める人もいる。
僕が乗るバスは7割は老人だ。
いずれにせよ
仕事を戦場のように『がむしゃらに』働いて来た人だ。

僕は60歳で定年退職をした。
お墓の文字もコンピューターが仕上げる時代に入り
文字を書く仕事はコンピューターに変わった。
読売書法展に入賞するほど時間と金を使い
書道教室を・と用意したが取りやめた。
暇に任せて鮎釣りに夢中になった。
そして読売新聞の夕刊の配達とメール便の配達を新しい仕事にした。
10年働いた。
70歳にして長男がブログを開いてくれ81歳の現在に至る。
・・幸せだと思う。
※ ご訪問応援の皆さんに感謝して!。
(2016・9・7)

※ 有難う!。ランキング2位・(9月8日)
※ 有難う!。ランキング2位・(9月9日)
※ 有難う!。ランキング1位・(9月10日)
※ 有難う!。ランキング1位・(9月11日)








拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください





  1. 2016/09/07(水) 14:08:45|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:17

彼岸花・曼珠沙華・二句

重き花 天に捧げし 彼岸花    つとむ
 (おもきはな そらにささげし ひがんばな)
曼珠沙華 みな曼珠沙華 宙仰ぐ
(まんじゅしゃげ みなまんじゅしゃげ そらあをぐ)


彼岸花は
・・別名曼珠沙華とも言う
三つ四つ咲く彼岸花は寂しい
華麗に咲きそろう彼岸花はなお寂しい
綺麗だけれど何故か寂しい

墓の片隅で咲いていた
田んぼの土手で咲いていた
葉の無い細い茎が
大きな花を
天に捧げている

彼岸花を見ると
どうしても
・・故人を思い出す
故人に手向ける花だから
・・寂しく思う

※ ご訪問応援の皆さんに感謝して!。
(2016・9・5)



拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください










  1. 2016/09/05(月) 05:05:10|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

いのちは重く


  いのちは重く   いのうえ つとむ

軽い
重い

軽い
重い

ちょっとした荷物より
何と軽い事か

落としてはいけないと
恐る恐る抱けば
此の重さ
いのちの重さ

可愛くて
ペロリンと
舐めたくなるような
赤ん坊



今日はは9月1日・晴れ!。
孫のヒロちゃんと曽孫の『心』ちゃんと
健おじさんとお婆さんと
ビックボーイで昼の食事をした。
赤ん坊の『心』はご機嫌よく
もうすぐ二か月になる。
・・みんなで楽しくお食事。

※ ご訪問応援の皆さんに感謝して!。




拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください





  1. 2016/09/01(木) 14:52:26|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

虫の声・二句

一呼吸二呼吸して虫の声  つとむ
(ひとこきゅう ふたこきゅうして むしのこえ)


蝉は息も継がずに啼き続けるが、
鈴虫や秋の虫は呼吸に合わせるように歌う。
今日も僕は息をして生きている。
当たり前のようだけれど息をしている。
呼吸していることが、
当たり前ではないと思うようになった。
空気が吸えて・・生きていて嬉しい!。
涼しげな秋の虫たちの声は
短い一生を
懸命に歌い続けている。
僕は東京オリンピックまではと思っていたが
10年生きる事を目的にして
希望をもつて生活する事に決めた。
 


夢覚めて混沌の中虫の声  
(ゆめさめて こんとんのなか むしのこえ)

僕は熟睡していないのか毎夜夢を見る。
夢のドラマの中か現実なのか定かでない時に
爽やかな秋の虫の声を聴くと我に返る。
・・苦しい悪夢
・・嬉しい夢
夢を見るという事は脳からのサイインだろうか。
・・不思議な事と思う。

※ ご訪問応援の皆さんに感謝して!.。




拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください




  1. 2016/08/30(火) 04:04:57|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

小さな手

 小さな手 いのうえ つとむ

母の胎内から
生まれて来て
初めて吸う
空気
初めて握る
空気
・・小さな手で握る
地球の空気

何時か
赤ん坊の掌と
僕の掌を
合わせてみよう   




平成28年7月11日曾孫の『心』ちゃんが生まれて
・・一か月が過ぎた。
生まれて来て、初めて空気を吸い・握りしめ、
母の乳房をまさぐり、
この小さな手が、これから色々なものを掴み、
・・長い人生の旅路が始まる。
そして
今・僕は自分の掌をじっと見詰めている。

※ ご訪問応援の皆さんに感謝して!。
8月27日・ランキング3位・有り難うございます。
8月28日・ランキング2位・有り難うございます。
8月29日・ランキング2位・有り難うございます。
8月30日・ランキング2位・有り難うございます。





拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください




  1. 2016/08/27(土) 01:07:51|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6

コスモス・一句

コスモスや物腰低きおもてなし    つとむ
(こすもすや ものごしひくき おもてなし)


 太陽の花・向日葵が顔を上げていて
 「まだまだ私たちの季節よ」と言わぬばかりに咲いている。
 西日が傾く丘にコスモスも咲きだした。
 風に揺らぐ柔らかなコスモスの花は爽やかだ。
 『おもてなし』は日本人の心の根底に流れている精神だ。
 ・・コスモスの柔らかな佇まいが
 ・・『おもてなし』の趣を感じる。
 四年後は、東京オリンピックだ。
 『おもてなし』の精神で世界の人を迎えよう。
 ・・コスモスの花のように、爽やかに。
 ※ ご訪問応援の皆さんに感謝して!。
 8月25日・ランキング3位・・有り難う!。
 8月26日・ランキング3位・・有り難う!。
 8月27日・ランキング3位・・有り難う!。
(2016・8・25)
  




拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください




  1. 2016/08/25(木) 01:54:46|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  
  心  いのうえ つとむ

花は美しい
花は綺麗だ
眼を見開けば外の世界
眼を閉じれば心の世界

外見の現象に心が動く
心とは不思議。


  涙  いのうえ つとむ

涙・涙・涙
病に伏して枕を濡らす涙
敗者となり無念に流す悔し涙
ゴールドメダルを胸にかざして流す涙
涙は涙・・みな違う
けれど涙はどれも純粋
・・涙は心を洗う。



リオのオリンピックは
華麗な閉会式をもって終わった。
心身を磨き競い合った。
スポーツの祭典が
全て終わった。
友好と平和を願い終わった。
このオリンピックが過去となった。
・・そして思い出となる。
・・そして東京オリンピックへと繋ぐ。
青年は希望をもって目的を目指す。
僕は4年生きのびる事を願う。

ご訪問応援の皆さんに感謝して!
23日・ランキング3位有り難う!。
24日・ランキング3位有り難う!。






拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください




  1. 2016/08/23(火) 06:12:02|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

ひまわり

  向日葵  いのうえ つとむ

 空に輝く!
 太陽の花
 ひまわりが咲いて
 ・・笑顔満面

 金メダルが輝き
 胸を飾って 
 オリンピックの花
 勇気の花
 
 夏が輝く!
 今が輝く!
 すべての人に輝く
 ひまわりは太陽の花

 ・・勝利して歓喜の人
 ・・敗者となり涙が溢れる人
 ・・観戦して・・一喜一憂の人

 皆それぞれの人生
 皆それぞれのメダルを
 胸に飾ろう

 ひまわりの花を
 胸に咲かせよう
 幸せの花を咲かせよう
 平和の花を咲かせよう!。
 

連日、オリンピックで世界が沸き立っている。
勝利とはこんなにも人々を喜ばせる。
・・歓喜が歓喜を呼ぶ。
人々の絆!
皆の心が一つになる。
オリンピック!
スポーツとは平和のシンボルだ。

ご訪問応援の皆さんに感謝して!。
20日・ランキング3位有り難う!。
21日・ランキング3位有り難う!。
22日・ランキング3位有り難う!。 




拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください




  1. 2016/08/20(土) 07:23:35|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6

虫の声・一句


盆過ぎて今を生きるや虫の声  つとむ
(ぼんすぎて いまをいきるや むしのこえ)

夜中に目覚めてテレビをつけると
オリンピックの競技を放送していた。
若人のスポーツの祭典だ。
地球の裏側の競技を
寝ながらにして観戦できる。
・・不思議だ。
鮮やかな色彩で、
演技を見ることが出来る。
そんなことを思い巡らしていると
窓の外から秋の虫の声が聞こえてきた。

・・盆が過ぎると虫の声か、
蟋蟀(コオロギ)とも違うようだ。
何の虫だろう?
季節の移り変わり・・時のすぎるのは速い。
・・お盆は先祖や亡くなった人を迎える習わし、
・・人生とは、
何か儚い思いが胸にこみ上げる。

朝,目が覚めて朝日が当ってくると
蝉がしきりに鳴きだした。
最盛期を過ぎた蝉の声は
・・何処か寂しい。

激しく生を歌い上げて
今を必至に生きる。
虫たちよ!
短い虫の一生を思うと
・・人間もさほどの違いはないと思う。
僕も
今日をしっかり生きよう。

※ ご訪問応援の皆さんに感謝して!。
17日・ランキング6位有り難う!。
18日・ランキング5位有り難う!。
20日・ランキング3位有り難う!。

(2016・8・16)

 




拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください




  1. 2016/08/16(火) 07:53:20|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0


  花  いのうえ つとむ

白い花
赤い花
青い花
黄色い花
・・花は心を洗います

鉢に咲く花
庭に咲く花
野に咲く花
山に咲く花
・・花は心を洗います

妬み・憎しみ
恐れ・怒り
軽蔑・驕り
心に宿る宿業を
・・花は心を洗います

梅の花よ
桜の花よ
桃の花よ
林檎の花よ
・・花は心を洗います

薔薇の花よ
百合の花よ
蓮の花よ
菊の花よ
・・花は心を洗います

花・花・花
汚れちまった悲しみは
花の心に触れましょう
・・花は心を洗います
・・花は心を洗います

 




春夏秋冬・四季を通じて花が咲きます。
しかし今は体力的に
・・望み道理に花を見ることはできません。
『走れ!でんどう三輪車』にご訪問の皆さんの
カメラを通した美しい花に
心を洗われる思いです。
カメラマンの皆さん有り難う!
ご訪問・応援の皆さんに感謝して!。
(2016・8・14)
 





拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください





  1. 2016/08/14(日) 12:34:42|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

向日葵・一句


 向日葵やオリンピックの花が咲く   つとむ
  (ひまわりや おりんぴっくの はながさく)

スポーツの祭典オリンピックがブラジルの空の下、
華やかに開かれている。
体操・水泳・柔道・陸上・その他の競技で心身の技を競い、
そしてメダルの花を咲かせている。

中でも心に残るのは
体操の男子団体の金メダルだ。
予選の不振を立て直して
見事に優勝してゴールドメダルの花を咲かせた。
少しの心の乱れや呼吸の乱れが
・・結果に表れる厳しい競技、
その精神力は常日頃の血のにじむような練習のたまものだ。

・・僕が特に体操に関心の深いのは、
孫のパートナが体操選手だったからであり、
内村航平選手たちが共に汗を流した
日体大の後輩だからでもある。
孫の結婚式で
「怪我がなければオリンピックの舞台に立つほどの選手です」
と・・金メダリストの具志堅幸司先生が主賓の言葉としての
祝辞が思いだされる。
オリンピックの選手を目指しても怪我をして
その思いを果たせなかった多くの選手たちも
この快挙に心から喜び
『金色の向日葵の花』を胸に咲かせたことと思う。

オリンピックの祭典は
多くの人たちが歓喜して
地球上に・・『金色の向日葵の花』を心に咲かせ
スポーツの祭典の中に
世界平和を願い祈っていることだろう!。


※ ご訪問の皆さんに感謝して!。






拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください





  1. 2016/08/10(水) 12:39:56|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

オリンピックそして原爆

  オリンピック
    そして原爆  いのうえ つとむ

夕刊はリオ五輪開幕
大きな見出し
紙面を覆う
オリンピックの祭典
平和の祭典

205か国の青年が集い
若き肉体を
スポーツで
エネルギーを燃やす
平和の祭典

8月6日
この日は広島の日
悲しくも忌まわしい
原爆の日
平和祈念式典

青年よ!
忘れるな!
・・戦争を・原爆を!
・・多くの命が失われた事を!

地球上から
戦火の煙が消えて
原爆・核兵器が無くなる事を!
そして初めて平和がある
そして本当のオリンピックがある
           

ご訪問の皆さんに感謝して!。
(2016・8・6)





拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください






  1. 2016/08/06(土) 22:46:57|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:8

八月賛歌

  八月賛歌  いのうえ つとむ

みんみん
ジー
炎天の中
蝉は命を燃やし
鮎は川面を跳ねて
燕は天空に舞う。

虫も鳥も魚も獣も
・・人間も
燃やせ!
恋の情熱!

緑豊かな
この大地に生を受け
それぞれの宿命を背負い
限られた
時間と空間の中で
一生を終える。

青年よ!
汗を流せ
青年よ!
涙を流せ

八月は太陽の月
八月は太陽の月。


青年時代も
壮年時代も
・・何時か
・・通り過ぎた過去。

青年よ!
壮年よ!
肉体を燃やし
心を燃やして
我が人生を
悔いなく
謳歌しよう!
八月の太陽のごとく。
        (2016・8・1)
※ ご訪問の皆さんに感謝して!。
ランキング6位・有り難うございます。(8月2日)




拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください






  1. 2016/08/01(月) 19:26:24|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

母よ


  母よ  いのうえ つとむ

母よ!
母たちよ
その慈しみの瞳は
どこから来るの

永遠に変わらぬ
豊かな愛に育まれて
人はみな
この大地に生まれ来た

乳を含ませる
その優しい瞳よ!
君も母たちの仲間になったね
母になったね

母よ!
母たちよ
心の奥によみがえる
その温かな胸のぬくもり

遠き日の
母の慈愛を
僕は
懐かしく想う



孫のヒロちゃんがお母さんになって
新しく母たちの仲間になった。
僕は母子像が好きだ。
子を見詰める眼差しが好きだ。
幼稚園のころ
孫のヒロちゃんと
お風呂に一緒に入ったことを思うと
月日の経つのが・・なんと早い事か。

ご訪問・応援の皆さんに感謝して!。
(2016・7・25)
(ランキング6位有り難うございます。7月27日)
(ランキング5位ありがとう!。7月28日)
(ランキング4位・有り難うございます。7月29日)





拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください






  1. 2016/07/25(月) 07:41:08|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:5

もしも虹に階段が付いていたら再)



   虹   いのうえ つとむ

もしも虹に階段が付いていたら
再び会えるでしょうね

もしも虹に階段が付いていたら
「父さんごめんね」と言って来るかい

もしも虹に階段が付いていたら
「母さんごめんね」と言って来るかい

もしも虹に階段が付いていたら
「ごめんよ」と僕も言うよ

もしも虹に階段が付いていたら
一緒にコーヒー飲もうよ

もしも虹に階段が付いていたら
レストランでお食事しようね

もしも虹に階段が付いていたら
一緒に旅に行こうか

もしも虹に階段が付いていたら
スイスが良いかい それとも フランスにしようか

もしも虹に階段が付いていたら
兄さんも 姉ちゃんも一緒が良いね

もしも虹に階段が付いていたら
お友達も一緒に連れて行こうか

ああ・ そうしよう そうしよう
みんな 一緒が良いね

もしも虹に階段が付いていたら
もしも虹に階段がついていたら

(2006・7)の作品です


今日7月23日富士桜記念墓苑に墓参りに行って来た。
平成2年7月30日が末の子『陽子の命日』である。
息子の仕事の都合で命日より早く
・・東名高速道路を妻と次男と墓参りに行って来た。
あいにく曇り空で富士山は顔を見せてくれなかったが、
日差しが無いので暑くなく過ごし良かった。
親より先だった娘を思う気持ちは何時になっても変わらない。
・・生命は何処に行くのだろうと・・何時も思う。
・・(平成47・9・9)が陽子の誕生日。
※ 十八の菊の日待たず陽子逝く  つとむ

ご訪問・応援の皆さんに感謝して!。
(2016・7・23) 





拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください






  1. 2016/07/23(土) 19:40:21|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

いのちうまれて

   
  いのちうまれて   いのうえ つとむ

どこからきたの
どこからきたの
ちいさな・て
ちいさな・あし
そのちいさなあしで
どこからきたの

ママのむねに
だかれて
ちいさなくちで
あくびして
きみは
どこからきたの

そうだ
ぼくもおなじように
このちきゅうに
やってきた
なんじゅうねんまえに
やってきた

けれど
どこからきたか
わからない
ふしぎな
ふしぎな
いのちです



7月11日・曽孫が生まれた。
女の子が生まれた。
五体満足で何より嬉しい。
僕という存在から
子供

曽孫
と人間として命授かり
生まれてきた。
・・尊い命。
・・何処から来たのだろう。

ご訪問・応援の皆さんに感謝して!。

※ 7月17日ランキング6位・有り難うございます。




拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください






  1. 2016/07/12(火) 22:40:17|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:11
  次のページ >>